猫の家 日々

猫と暮らす家を建てました。

2013.07.26.Fri

りゅうじ

7月26日は、我家の甘えん坊な次男
りゅうじの命日です。

13072502.jpg

一年前心筋症で亡くなりました。
5才でした。


13072504.jpg

さくらさんが4才のとき、我家に迎えたりゅうじ。
ブサかわいくて、甘えん坊でお世話係が大好きで。
さくらさんとの折合いは良好とは言えず、
猫団子は見れませんでしたが、それでも
良きプロレス相手として、日々楽しそうに暮らしていました。


13072403.jpg

りゅうじは具合が悪くなってから
一週間であっと言う間のことでした。

心筋症で心臓の壁がかなり厚くなっていたのに
気づいてあげられませんでした。
突然いなくなってしまったりゅうじ。
何もしれあげられなかったことに
後悔しかありませんでした。


13072503.jpg


でもりゅうじは必ず戻ってくる。
待ってるからねーって
病院でも、お空に昇っていくときも
りゅうじに聞こえるように叫びました。

マンションは熱がこもってりゅうじには暑かったでしょう。
今度は風通しのいい家がいいよね。
猫が過ごしやすい猫の家を
りゅうじの家を作ってお迎えしなくちゃ。

お世話係は前へ踏み出しました。

そして今、猫の家できました。
りゅうじの家ができましたよ。
さくらさんも気に入ってくれてますよ。
りゅうじ、帰ってきてもいいからね。

13072505.jpg


スポンサーサイト

コメント

2013.07.26.Fri

初めまして
そうでしたか・・・とても素敵なお住まいと拝見していましたが、
りゅうじ君のことを思って建てたのでしたか。
お世話係さんが、大好きだったりゅうじ君だったのだから
きっと今も見えないだけで、お傍にいるとおもいます。
りゅうじ君は短くても、とても幸せな一生だったと思います。
ご自分を責めないでくださいね。りゅうじ君も悲しむと思います。
2013.07.26.Fri

そうだったんですか…りゅうじくんの命日だったんですね。
思うところはたくさんあると思います。人間も猫ちゃんも生まれたときから寿命は決まっているそうですよ。DNAに刻まれているそうですから…でも、りゅうじくんを失って本当お辛かったことと思います。
そして、こんな素敵なお家を建てるきっかけになったのも、りゅうじくんが後押ししてくれたからなんですね。「ありがとう…」感謝の気持ちを伝えたいとの理由がここでわかりました。きっとママのそばと新しいお家のどこかで今日も遊んでいることと思います。
2013.07.26.Fri

りゅうじ君、本当にかわいいですね。
お盆も近いです。TNH総監督さんご夫婦の心がこもったステキな猫の家に、きっと帰ってきていますよ。
さくらさんには見えているかも。。。
2013.07.27.Sat

初めまして。
りゅうじ君、良いお顔をしていますね。
たった5歳で旅立ってしまったなんて、本当に残念ですが、
きっと幸せな思い出をいっぱい持ってお空に還ったのだと思います。
我が家の愛猫も2年前、12歳と10ヵ月で旅立ちました。
未だにその温もりや、鳴き声、可愛い寝顔・・・思い出さない日はありません。
特に発病した日や、命日は涙が止まりませんでしたから、
まだ1年ならその哀しみがどれだけ深いことか・・・。
けれど、りゅうじ君が残したのは哀しみだけではないから
たくさんの素敵な思い出が、宝物のような日々が
きっともう一度、元気をくれますよ。
心の中で、彼はいつも生きています。ずっと生き続けています。

2ヵ月前、あるきっかけで仔猫を迎えました。
そのコが驚くくらい、亡くなったコに似ています。
2年経って帰って来たんだと思っています。
きっとりゅうじ君も帰って来ますよ。
りゅうじ君、天国でゆっくり静養したら
今度は長生き出来る元気な身体に生まれ代わって
大好きなパパさんとママさんのお家に真っ直ぐにお帰りね。
2013.07.27.Sat

うわ~ん泣いてまうやないか~(;ω;)

うちにも若くして病気で天国へ旅立った子がいます

祖母の介護、葬儀でてんやわんやしててまさか病気だなんて思っても見なくて気付いてあげる事が出来なかったんです

私もとても後悔しました

でもきっとりゅうじくんはこのおうちにもういると思います

こんな素敵なおうちありがとうって言ってますよ^^

きっと僕を家族にしてくれてありがとうって言ってますよ^^
2013.07.27.Sat

はじめまして。。。
素敵なお家いつも楽しく拝見しています
りゅうじ君の命日だったんですか
淋しいですね~何年経ってもやっぱり淋しいですね
いつかきっと、会いたいですよね
会えますよね。。。絶対
2013.07.27.Sat

うぅっ・・・(>_<。)涙も鼻水も出ちゃうよ~。
りゅうじくんの命日だったのですね。
まだまだ若くワンパク盛りだと、こちらも心の準備が出来ておらず
あれも、これもしてあげられなかった、、、と後悔する気持ち本当によく分かります。
でも哀しみを、前に進む力に変えられたこと本当に素晴らしいことと思います。

りゅうじくん、そろそろ戻ってきてもいいかもよ^^
わたしもブログを通じて会いたいです。待ってるよ~!

2013.07.27.Sat

こーんなに愛されて、りゅうじくん、天国でいっぱいいっぱい自慢したんじゃないかなぁ。
『エッヘン♪僕のおうちは立派な猫ハウスなんだよ♪僕がいつ帰ったっていいって言われてるんだからね♪』なーんて言いながら。
こっそり猫仕様の居心地を確かめに来ては、またお仲間に聞かせてあげているかも。

触れなくなってしまうこと、抱きしめることが出来なくなってしまうこと、ついそれだけに囚われて私もたくさん泣きました。
泣いても泣いても涙は枯れなくて、こんなに悲しい日がいつまで続くのだろうと思いました。
それでも私はやっぱり猫が大好きで、自分よりも愛おしい存在に出会えたことを感謝します。
こんなにこんなに愛おしい気持ちを教えてくれてありがとうって今も毎晩話かけています。
どこに向かって話していいのかわからないから、厄除けのお札なんですけど・・・
それで最後に話すことは同じ(^^;)
いつでも待ってるよって。

なんだか言いたいことが有り過ぎて、まとまりのないコメントになってしまってごめんなさい。
私もまだ全然整理なんて出来ていないのかもしれません。
2013.07.27.Sat

コメントありがとうございます。

皆様りゅうじのことを想っていただき
涙していただき、本当にお礼申します。
お世話係、コメントいただくたび
泣いてました。でも感謝の涙です。
ありがとうございました。

■祐子サマ
ありがとうございます。
りゅうじの「にゃーん」という鳴き声が
きこえてきそうです^-^
この家に、これからくるであろう
猫たちのためにもお世話係仕事がんばります。

■にゃんタマ♪サマ
ありがとうございます。
りゅうじには色々なことをたくさん教わり
導いてくれた気がします。
こうしてみなさんに出会えたのも
りゅうじのおかげですね。
感謝してもしきれません。

■4にゃんのはは猫サマ
ありがとうございます。
私たちも帰って来てくれる日は
近いような気がしています^-^

■conaサマ
ありがとうございます。
もぉ会えないという現実は
胸がぎゅっと痛いですね。
本当にいい子でいい思い出しかないだけに
どうしてという思いがぬぐいきれませんが
私たちに大切なことをたくさん
教えてくれたと思っています。
conaさんとこは帰ってきてくれたんですね。
うちも会える気がしています^-^

■のんサマ
ありがとうございます。
りゅうじのこと想ってくれて(T^T)
この出会いもりゅうじのおかげです。
のんさんも前へ前へ進んでいるんですね。
私たちもお世話係仕事、がんばります!

■pupusannサマ
ありがとうございます。
りゅうじは絶対生まれ変わって
帰って来てくれるって思ってます。
そしてこの家でたくさん遊んでくれることを夢見て。
pupusannさんも楽しみにしててください。


■猫目涼タサマ
ありがとうございます。
りゅうじのおかげで皆さんとも出会えました。
本当に感謝しかありません。
ブログ初めて良かった!!!
猫目さん、ブログにりゅうじの絵書いてくれたんですねっ
もぉ、もぉ、もぉ
うれしくてうれしくてうれしくてうれしくて
2人で号泣ですっっ
ありがとうありがとうありがとうありがとう
りゅうじ帰ってきます!
待っててくださいねっ

■冷やし猫サマ
虹の向こうで自慢してますかね?
たくさんお友達連れてきちゃうかな

いつもの場所にいつもの姿がいつもの声が
いない
ぽっかりと穴が開きますね。

厄除けのお札に話しかけちゃってるんですか
あはは。知らない人には見せられませんね。

素敵なコメントありがとうございます。
皆さんとの出会いもりゅうじのおかげです。
感謝しかありません。



2013.07.28.Sun

思わず泣いてしまいました(T_T)
りゅうじくん可愛いですね〜!

お盆にはきっと帰ってきてくれますね(^-^)
不思議な事に一昨年亡くなった夫の実家の猫が最近毎日のように夢にでてきます。
私は凄く嫌われていたのに夢に出てきてくれるなんて凄く不思議です(*^_^*)
2013.07.29.Mon

コメント有難うございます。

■machirudaサマ
可愛いなんて言って頂けて有難うございます。
キリッとした顔の写真ばかり選んだからかも知れません(笑)

そうですねー、きっと帰ってきてくれると信じてます。
我が家の猫仕様を満喫してくれれば、建てた甲斐があります^^
嫌われていたというのは誤解だから、誤解を解こうと夢に出てくるんじゃないですか?
それとも和解を申し込もうとしてるとか。

りゅうじは夢に出て来てくれないなーと常々思っています。
思いに反して、未だ数回しか出て来てくれません><
2013.07.31.Wed

先日はメールをありがとうございました。

りゅうじ君の居場所、、、素敵過ぎて涙がとまりません。
沢山、愛されていたのが伝わってきます。
私も家づくりの原動力になっているのは、神様から預かっている
と思っている猫たちが快適に過せる家をと願っているからです。
本当~~によくわかります!

決めました!私も歴代の仔達の居場所を計画します!
色々と参考にさせていただきます。

どうもありがとうございます。
また、お空のりゅうじ君、私もぜったいに帰ってくると思います!
2013.07.31.Wed

コメント有難うございます^^

■ルビィ サマ
こちらこそ、質問頂けて嬉しかったですよー^^
なんせブログを見て貰って、猫ハウスが増えたら良いなと思っているので。

りゅうじの居場所、家造りに共感頂いて有難うございます^^
見守って欲しい、そして自分の判断の過ちを繰り返さないようにの意味も込めてます。
場所は設計さんが考えてくれたのですが、本当に1番良い場所でした。
この家を建てたTeamNekoHouseのメンバーも喜んでいると思います。

また何かあればお気軽に聞いて頂ければと思ってまーす。
そしてりゅうじが帰ってきてくれると言って頂き、感謝しますm(_ _)m

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://teamnecohouse.blog.fc2.com/tb.php/57-86eec7ac

 | HOME |