猫の家 日々

猫と暮らす家を建てました。

2014.07.31.Thu

りゅうじ命日記事へのコメント有難うございました。


TNH総監督です。
改めて写真を見返して、
りゅうじロスが復活しちゃいました><
ほんとは笑顔で見てあげたいんですけど
1_IMG_0856.jpg

りゅうじがお世話が係りの背中を押してくれたから、
今があるんだろうと感じてます。
思い出すと後悔ばかりですが、それと同時感謝の気持ちでいっぱいです。
猫仕様の家を建て、ブログを始め、皆様と出会えてるのですから。

りゅうじの戻ってこれる場所を作ろうと思って建てた家。
1_IMG_3719.jpg

夢で見たりゅうじが連れてきた白い子猫を
家族に迎え1年が経ちました。
銀次(りゅうじ)、猫の家はどう?
まだまださくらには怒られてるけど、
楽しんでくれてればそれで十分です。
1_IMG_27244.jpg

ちなみに我が家の猫仕様はさくらとりゅうじに合わせています。
ですので、規格外の銀次は想定外のことばかり(笑)
まだまだ考えが甘かったなぁとか思っちゃいます。。。

皆様、ほんとに温かいコメント有難うございました。
お世話係はもちろん、りゅうじもとても喜んでます^^
1_DSCF5717.jpg
スポンサーサイト

コメント

2014.08.01.Fri

ペットロスにはペットが一番効果的なんて聞きますけどなかなかそう簡単には行かないものですよね

今居るのはさくらちゃんと銀次くんだけど、りゅうじくんも一緒にそこにいるんだな~^^
って思っていつも見てます^^

…二枚目の写真、リアルにゃんこは何匹居るんだ…??(笑)
2014.08.01.Fri

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.08.01.Fri

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.08.01.Fri

りゅうじ君の戻ってこれる場所を作ろうと思って建てた家。
りゅうじ君への愛が詰まった思い出の家なんですね。
なかなかそこまで でっかい愛を与えてくれる家族はいませんよー!
それだけ 大事な思いの穴は そう簡単には埋められない。
私も大事な家族を見送るたび 次の子を迎えるまで 毎回 時間がかかります。 
・・・で りゅうじ君と同じように 私の心の準備ができると 家族を運んできてくれる♪
天使はちゃ~んと タイミングを考えてくれてるのよね。
りゅうじ君とさくらちゃん仕様のお家 銀ちゃんも楽しんで大好きな場所になってるよね♪
りゅうじ君がいたから 銀ちゃんがいるんだもんね♪
2014.08.02.Sat

ものすご~く、分かります。

私も、虎之介が戻ってこれるように、あの仔との約束を果たすことだけで、前に進めましたから。

結局、あの仔は家族皆のために、この家を建てさせるために、私の所に来て、早めに居なくなったようにも思えます。

一生、忘れることはない、あの仔の瞳、声、姿です。
というより、、、最後には、きっと会えると思っています。

りゅうじ(銀次)くんは、何の後悔もなく、愛してくれたお二人に感謝して、そして戻ってきているんだと思います。
結局、うじうじ、めそめそ、何だかんだ考えるのはニンゲンだけなんですよね。彼らは、それはもう、潔いのですから。=^ェ^=
2014.08.02.Sat

コメント有難うございます。

辛いのもありますが、ほんと幸せな時間でした。
動物を保護して幸せにしてあげるではなく、
逆に人間を幸せに出会ってくれてるんだろうなと思います。

■のん。さま
 なかなか難しいですよね。。。
 みなさんの方がもっと経験されていて、今があるとは思いつつも弱音を
 吐いちゃってます。
 後悔の無い別れは無いと解っているんですけどねー。

 2枚目の写真?
 全部作りものですがw

■鍵コメさま
 全然病気なんて気にもしてませんでした。
 5歳を迎えたばかりで、これからもずーと一緒にと思ってた
 矢先の事で><
 桜が苦手ですか、自分は7月が苦手です。
 7月になると全てのこの目で見てきた光景が蘇ってきます。
 ですが銀次の家族記念日でもあるし、自分たちの結婚記念日
 でもある7月。
 なんか良い月でもあるし、悪い月でもある複雑な7月です。

■鍵コメさま
 sanbouが傍に居なかったら、間違いなく自分が壊れてました。
 悲しみを分かち合える人が居た事は本当に心強かったです。
 
 この穴は埋めようと思っても、埋まらないと諦めてます。
 いつか素敵な思い出と思える時がいずれくるでしょう^^

■nekobellさま
 何か前を向く目標が無いとダメなくらいのダメージでした。。。
 きっと自分1人だけだったら、間違いなく壊れていたと思います。
 sanbouには夢の話をしていて、だったら戻れる家を建てようという
 目標に しました。

 なんかドタバタと2年が過ぎましたが、やっぱり7月は辛いです。
 頭の中で映像がフラッシュバックしてしまうんですよね。
 記憶が薄らぐよりは良いと思ってますが。。。

 銀次は自由気ままに楽しんでますね。
 やめて~と思うことを積極的で、りゅうじと真逆で笑えます。
 我慢してたことを今度はやってるんじゃないかと思えるほどに(笑)

■ルビィさま
 共感有難うございます。
 虎之介くんも戻ってきますね、間違いなく。
 すごーく素敵なお家ですもん、戻らずにはいられないでしょ^^
 今頃完成を待ちわびてるんだと思いますよ。

 りゅうじは短命な事は解っていたのかもです。
 だからこそ、お世話係にべったりで日々を大切にしてたのかも
 知れません。

 お別れは本当に辛い。
 でも一緒に過ごせた時間は大切な宝物。
 自分とsanbouにいっぱいの幸せ与えてくれた子ですから^^
 
2014.08.03.Sun

なっちゃいますよね~
解ります!とっても!!!!!

以前『こんなんぢゃダメ』と思い、信長の生まれ変わりを捜そうと必死になってしまい・・・・・
猫ブリーダーにお願いしたりしました。
オスで信長49日以降に生まれた子なんて条件でお願いしたのに・・・・・
『この子です!安くしますよ!いずれオスも買えばいいんですよ~』と渡された女の子・・・・・・?アレ?
なぜか無性に腹を立てて店頭で怒りまくってしまいました。
そこから生まれ変わりを捜すのを止めました。

信長ロス。
命日近くに訪れます。
そして暫く続きます。
本日11歳以上の子用のご飯をボランティアさんに譲りました。
出来ることは少しづつなんですよね~
ほんと少しづつなんですよ!
2014.08.04.Mon

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.08.04.Mon

コメント有難うございます。

■ねこながさま
 ほんとダメです><
 7月になると憂鬱なくらいで。。。
 
 なぜ。。。女の子を?!
 そりゃー腹も立ちますわ、もうちょっと配慮あっても良いん
 じゃない?と 思います。
 きっと生まれ変わりは探すのではなく、現れるんだと思います。
 銀さんが目の前に現れ、家族になったのもねこながさんが
 選ばれたんですよ^^

 あー猫トイレ消臭スプレーの詰め替えが大量に余ったんだった。
 ボランティアさんに送ろうかな。
 今度記事にしますけど、粗相姫の悪夢が再び!で><
 結果消臭スプレーが使えない猫砂になってしまいました。。。

■鍵コメさま
 こちらこそご無沙汰してまして。
 感謝の気持ちは十分にあるんですけど、それよりも謝っちゃ
 いますよね。
 解ってるんですけど、やっぱ切り替えるには相当長い時間が必要なんで
 しょう。
 埋まらない穴なので、ゆっくりと時間をかけます。

 鍵コメさまの家に、またまた家族増えたじゃないですか^^
 これも意味のある縁だと思います。
 お互い失ったものは大きいですが、また新しい家族から幸せ
 を貰いましょ^^

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://teamnecohouse.blog.fc2.com/tb.php/249-0ef5ac9c

 | HOME |