猫の家 日々

猫と暮らす家を建てました。

2014.07.01.Tue

りゅうじからのメッセージ

こんばんわ、総監督ですm(_ _)m
今日は銀次を家族に迎え入れたワケを書いてみます。

みなさんは夢で見たことは憶えてらっしゃいますか?
自分は朝にはすっかり忘れてます。。。

ですが、2年前りゅうじが亡くなる数か月前に見た夢を未だに忘れません。
それは、とても大きな蜂が自分の手の甲を刺す夢でした。

あまり気にしないタイプですが、やけに鮮明に憶えているため夢占いで調べてみることに。。。
良い事も悪い事も色々書いてあって、さっぱり解らーんというが結論。
気に留めるとしたら「健康注意」「環境変化」くらいで。

結果、とてもとても大きな環境変化でした。
さよならも言えない突然の別れで。

1_DSCF5728.jpg

そしてもう1つ、りゅうじが亡くなる前と亡くなった後に見た夢があります。
それは、りゅうじが1匹の白い子猫を連れてくる夢です。

猫の家へ引っ越し完了後、りゅうじのお墓へ報告に行きました。
「戻ってこれる場所の準備はできたから、いつでも帰っておいで」と。

ちょうど1周忌を迎えるタイミングで彼は現れました、そう、銀次です!
彼は夢にまで見た白い子、そして1匹だったのです。

1_IMG_0509.jpg

全てはこじ付けですが、我が家にはりゅうじからのメッセージだったんだなと思っています。
白い子猫に生まれ変わるから、家族にしてね!という。

りゅうじ、おかえり♪
そして銀次、猫の家へようこそ♪
1_ryuujisakura.jpg

寝っころがるりゅうじにちょっかいを出すさくらさん
スポンサーサイト

コメント

2014.07.01.Tue

こんばんは♪
そうでしたか・・・りゅうじ君が白い子ネコを連れて来る夢を
二度も見たのですか・・・銀次君がりゅうじ君の生まれ変わりだと
良いですね。そっくりそのままりゅうじ君でないとしても同じ魂の
ふるさとから来ている事もあるかも知れませんね。
銀次君に出会えて、本当に良かったですね。
2014.07.01.Tue

あら・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
止まらないや~
今日は涙腺弱いのかな~

白い子銀次君。
見事迷わずたどり着きましたね。
私は信長にソックリな子生まれ変わりの子と探し回り探せずペットロスなのか病気なのかわからない時期がありました。

でも、ある朝『猫探す』と札幌走り回り銀と出会った。
しかも非売品。
店の人の前でどんな顔をしたのかわかりませんが、同情されたのか迫力に負けたのかは不明・・・・・販売してくれました。

信長には似ても似つかない手のかかる子。
抱っこも添い寝もしてくれない子だけど、この子も信長からの贈り物なのかもしれませんね!

歳のせい?
ゆるゆるになっている私。
銀のぬくもりと(背中のみ)と銀次君の癒しのお顔。
きっと9日は乗り切れるかな~
号泣はお許し下さいませ。
2014.07.02.Wed

強烈に覚えてる夢ってありますよね!
わたしもそういう時は調べちゃいます

1つの夢から始まった事、全てはりゅうじくんが繋いでくれたんですね

わたしは天国へ行った子はきっといつか姿は違っても自分のもとへ帰ってきてくれるって思ってるので、きっとりゅうじくんも銀次くんの身体を借りて帰ってきたんだと思います^^
2014.07.02.Wed

そうだったんですね〜。
うんうん、りゅうじくんがきっと毛皮着替えて来たんだと思います。

現実で証明出来ないような不思議な事って結構あると思うんですが個人的にこういう事ってあると思うんですよね。
私も猫関係では無いですが夢とか、不思議な現象と、現実の出来事との重なりって結構遭遇します。

それにしてもりゅうじくん、銀次くん並におてんばだったんでしょうか(^^)
2014.07.02.Wed

りゅうじ君って先代猫様がいらしたんだあ~
ねえねえ 最後の写真の白黒猫さんは どなた?
2014.07.02.Wed

蜂に刺される夢は もしかしたらりゅうじ君が「ぼくが旅に出ても悲しまないで。大好きな二人でいて」という意味だったのかもしれませんね。
白い猫は りゅうじ君がお二人に見つけられやすいように ヒントをくれたのかも。
そして りゅうじ君がしたかった やんちゃを楽しんでる銀ちゃんを愛してくれる二人の笑顔を見て 幸せに思ってくれてる気がします。 
りゅうじ君は 大好きな家族の笑顔が 一番の願いだったんですよね♪
2014.07.02.Wed

ううっ仕事中だというのにこそっと覗いて後悔><
涙を隠すのが大変だわぁ(;□;)ヒックヒック
猫の家に至るまでの昔話、もっと聞きたいです!
大好きなハチワレちゃんもチラッと見えたので期待してます♪
2014.07.02.Wed

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.07.02.Wed

ということは、

猫の家を建ててくれた工務店さんも実はりゅうじ君が引き合わせた…のかも??
だって銀次は工務店の営業さんが連れて来たんですよね(・∀・)ノ
最初に見つけたのが赤の他人だったら銀次に出会うこともなかった…
すべてりゅうじ君の計算通りだったりして!やるなぁりゅうじ〜(^皿^)

今も工務店さんといい関係が続いているのも、
このブログを通してご縁ができた私たちにとってもりゅうじ様々だわぁ♪
立派な猫の家にお世話係さんの愛情、さくらさんのツンっぷりwを
たくさん堪能してってね☆
2014.07.02.Wed

(´;ω;`)ブワッ
ちょいと涙が・・・。
そうだよね、絶対そう!

粋なことしてくれますね、りゅうじくんたら。
2014.07.02.Wed

コメントありがとうございます。

すみません、記事に書き忘れてたのですが、
7月はりゅうじの誕生月、お別れの月、そして銀次が家族に
なった月なので、記事にしてみました。

■祐子さま
 保護したと連絡を受け、白い子猫と聞いた時は震えました。
 りゅうじは生きていられる時間が短かったので、銀次には長く
 傍に居てくれればと思ってます。
 
■ねこながさま
 すみません、泣かせちゃいまして。
 我が家に辿りつくには、ちょっと迷ったみたいですよ(笑)
 保護したのは我が家を建てた営業君ですので。
 でも、これもまた繋がっていると感じちゃうですよね。

 銀くん非売品だったんすか!
 となると、これもまた運命だと思います。
 信長くんが出来なかったことを銀君でしてるのかも。

■のん。さま
 なんか強烈に憶えてると逆に気になりますよね。
 自分の勝手な思い込みだとしても、りゅうじの
 メッセージだと思ってます。

■matildaさま
 銀次と出会うタイミングが良かったのもありますが、
 白い子猫と聞かされた時の衝撃はすごかったです。
 
 りゅうじはほんと控え目で、手のかからない甘えん坊でした。
 さくらと猫団子はできませんでしたが、追いかけっこ
 できるくらいの仲でしたねー。

■まめまもるさま
 さくらより年下のりゅうじが居たんですよ。
 5歳しか生きられませんでした。。。
 最後の写真は、さくらですよ。
 りゅうじにちょっかいを出してるさくらです^^

■nekobellさま
 コメントで泣いちゃいます><
 言葉で伝えられないから夢で伝えてくれたんだと思います。
 ほんとすごいヒントを与えてくれて感謝してます。
 銀次はりゅうじと真逆なタイプなので、nekobellさんの仰る通り
 できなかったことをやってると思います。
 たまーに行動や鳴き声でりゅうじが顔を出すんですよ^^
 
■suztanさま
 すみません。。。。
 偶然が重なりすぎて、偶然のままで終わらせたくないと思い
 記事にしてみました。
 これからもちょいちょいと思い出しつつ記事にしてみますね。
 ハチワレはさくらですよー^^

■鍵コメさま
 たまーにりゅうじが顔を出すんですよね~。
 鳴き声だったり、行動だったりで。
 その度にお帰り!って思っちゃいます。
 そうなんですよね、全ては縁(運命)だと思います。
 虹の向こう側で飽きたら、また戻ってきてくれますよ♪

■ニイニイさま
 そうなんです、その繋がりもりゅうじに仕組まれてて(笑)
 でなければ銀次には出会えてないんですよね。
 おかしいなりゅうじはぶさ可愛くてアホな子のはずなんだけど、
 これだけ計算されると見直しちゃいます。

 猫の家を建てようと思ったのも、りゅうじが戻れる場所を
 作ろう!ってとこから始まりましたからね。
 銀次になって猫の家を満喫してくれればと思ってます。

■猫目涼タさま
 ほんと粋なことしてくれました(笑)
 すべてがりゅうじに仕組まれてたなんて。。。
 りゅうじの肉球の上で踊らされてるお世話係です。
2014.07.02.Wed

わぁずっと聞きたいと思っていたお話だったから聞けてうれしいっ!!
素敵なお話をありがとです。

縁とは前世も今世も来世も繋がっているもんだと聞いたことがあります。
三輪明宏が言ってたのかな。(私の母は三輪さんが大好きらしく待受画面が三輪明宏なことを知った時は衝撃的だったな~しかも『黄色だから運気あがるのよ』とか言ってるし・・黄色って髪の毛やないか!とは恐ろしくて言えなかったけど)
そうであって欲しいと思います。
そしたら いつか来てしまうお別れだって、ほんの一時のことですもんね。

2014.07.02.Wed

そう。きっとりゅうじ君からのメッセージ。
銀次くんは猫の家に来る運命だったのでしょう。
私も時々、クミンがギンガに見えて
つい、ギンちゃんって呼んじゃう(笑)
外見はそんなに似てないのに、
中身は結構似てるんですよね。
いや、似ていても似ていなくても、
愛おしい存在との出逢いは運命なんだと思います。
2014.07.03.Thu

私も、ずっと知りたいと思っていたので、教えて頂いて
とても嬉しいです!!

ゼッタイにりょうじ君が導いてくれたんだと思います。
私も過去に忘れられない白昼夢のような経験があります。
それも、複数あります。すべて、猫関係です。(笑)

そして、今回も虎之介とつながっていると感じています。
いくつかのサインも認識しています。
昨日、彼の足型を新居のニッチの中に埋め込んだのですが
大工さん達が帰った後、見にいった時に、私が触った瞬間に
電気が消えてすぐについたんです。
私には、これも、彼が「サンキュー、これで壁づたいに家中を
散策できるよっ♪」って、伝えてきてるように感じました。

私も魂は過去から未来まで、つながっていると信じています。
りゅうじ君も、きっと銀次君を通してお二人と暮らしていますよ!
2014.07.03.Thu

コメントありがとうございます。

改めて皆様、コメントありがとうございます。
今朝出勤前にりゅうじのぬいぐるみに皆様からのコメント
を報告しました。
なんせ銀次に言っても無視されますので(笑)

■冷やし猫さま
 偶然なんて簡単な言葉で済ましたくなかったんですよね。
 頭の中には夢の記憶がしっかりと刻まれてましたし。  
 でも正直こんなに早く戻ってくるとは。。。(笑)
 実はもう1つ神様にお願いして叶ってることがあるんです。
 大きな子だと心筋症の確率も上がるみたいなことを聞いていたので
 今度は大きくならない体で!って言ったら、見事小さめボディでした。
 一生の運を使い果たしたかな。。。

 ってことで、黒タンのお別れも少しの間だけ。
 やっぱりあの家が良いって言って戻ってくると思いますよ。

■conaさま
 賛同ありがとうございます。
 夢で見てなければ、偶然って言葉でも済ませられるんですけどね。
 りゅうじは別れ際に大きな仕事をしてくれました。

 やっぱり呼んじゃないますよね?
 我が家でも普通にりゅうじって銀次に言っちゃいます(笑)
 まー無視されますが。。。

■ルビィさま
 なんか縁(運命)であっても、ほんと不思議な体験でした。
 霊感とかそういう感じの類は持ってないんですけどね。
 
 おぉ、リアルタイムでのお話!
 虎之助くんも見に来てるんですね、自分の家を。
 となると、我が家みたいに完成したら戻ってくるかもですよ!
 なんせ素敵な家ですもん♪

 銀次が来てから、夢にりゅうじが出なくなったのも帰ってきた
 証拠かな と思ってます。
 
2014.07.04.Fri

そうじゃったんじゃ・・
銀ちゃは、りゅうちゃの生まれ変わり
うんうん、きっとそうなんじゃろうねぇ
今度は長い長い猫生でありますように^^
2014.07.04.Fri

こんばんは。
泣いちゃいましたよ
運命の出会いですね
きっときっと、今、猫ちゃんと暮らしてる皆さん
色んなご縁で一緒にいる猫ちゃんと繋がってるんですよね
2014.07.04.Fri

りゅうじくん、僕を見つけてねってしっかりメッセージを残してくれたのですね(;_;)

お二人が素敵なご夫婦だからこそ、りゅうじくんも 「またこのお家に来たい」って思ったんだろうなぁ

りゅうじくんに沢山の愛を注ぎ、悲しみを乗り越えたからこそ、銀次くんが現れたんですね!

これからも益々元気に、さくらさんと仲良くね(=^x^=)銀次くん♪

追伸
総監督さま、ポットを見つけてくださりありがとうございました(=^x^=)
2014.07.05.Sat

コメント有難うございます。

今年のお墓参りは、皆様のことも報告したいので、
お祈りが長くなっちゃいそうです(笑)
もちろん、号泣しながらですが。。。

■cuchikoさま
 たとえ生まれ変わりでなくても、我が家にとっては可愛い子♪
 あまりにも夢の通りになっているので、もう間違いないかなと。

 なんせりゅうじが夢に出なくなりましたもん。
 それはそれで寂しいですが。

 今後りゅうじの分も長生きして欲しいです、ほんと。

■そらねこにゃーさま
 すみません><
 この運命っぽい内容はいつかお知らせしたいなと思って
 たんです。
 もう偶然とは思えないことばかりで。
 きっと皆さんも我が家とはまた違った形で
 運命(縁)付いてると思いますよ。

■サーファーねこ
 1回目の白い子猫の夢では、あー家族が増えちゃう!
 なんて思ってたんですけどね。。。
 夫婦でりゅうじを思い出しては泣いているので、
 きっと神様が早めに返してくれたのかもです。

 5歳でまだまだ一緒と思ってたから、尚更辛くて><

 青い瞳にポットくんという名前だったので、もしかして!
 と思い、確認する前にポチってました(笑)

 その後お家の計画は如何ですか?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://teamnecohouse.blog.fc2.com/tb.php/241-a4c5e1b4

 | HOME |