猫の家 日々

猫と暮らす家を建てました。

2013.10.06.Sun

父さん一号

先日、工務店の営業君と現場監督君が
遊びに来てくれました。
あ、いや・・ちょっとした点検にきてくれました。

この営業君が銀次を保護してくれた
いうなればお父さん一号です。
一緒に過ごした時間は一週間と短い期間でしたが
その間に父さんには愛が芽生えたそうです。

かわいくてかわいくてしょうがない銀次
しかし今日はお仕事です。
点検が終わるまでは仕事モードでキリッと行こう
そう決意して、部屋に入りましたが
愛しの銀次を目の前にして思わず
「・・・あぁ~」
切ない嘆きが漏れてましたww

しかしその後は気をひきしめ
銀次がチョロチョロするのを目の端にとらえつつ
点検作業を終了させ、父さん一号やっと
わが子とご対面です。

13100604.jpg


猫慣れしてない父さんは、銀次を撫でくりまわし
イヤがられてました。
典型的な猫に嫌われる猫好きですww


13100601.jpg


今日はちょっとしか遊べなかったから
次はお休みのときにゆっくり遊びに来てね~

13100602.jpg
スポンサーサイト

コメント

2013.10.06.Sun

こんばんは♪
銀次君、父さん1号さんの事、覚えてましたか?
まだ小さかったから無理かな?
父さん1号さんのため息、気持ち分かります。
写真でしか、知らない銀次君ですが、私だって
可愛くて、思わずため息漏れてます(笑)
2013.10.06.Sun

営業さんが保護主だったんですね〜。
それなら小さーい頃を知ってるし今の立派な姿は感無量でしょうね(^^)
2013.10.06.Sun

父さん一号と再会されたのですね

父さん一号とは一週間一緒にいたのね

猫って忘れちゃうのかな

猫に嫌われる猫好きw

ちょっと悲しいなー(笑)
2013.10.06.Sun

銀次くんと号泣の別れをされたのは 営業さんだったんですね。
本当に縁だわ〜。
銀次くんと離れてから 気になったり 会いたかったりしたでしょうね。
私も里子に出す度に しばしへこむんでわかります。
安心して託せる家の子にしてもらえて 成長を知る事もできるって嬉しいもんですよね♪
「典型的な猫に嫌われる猫好き」(笑)
わかるー! 私の友人にもいるー!
2013.10.06.Sun

ちょっぴり、せつない。

「…あぁ〜」て、すごく気持ち伝わってきました
それから、典型的な猫に嫌われる猫好きーってところも。
ちょっぴりせつなくなりましたが銀次ちゃんが幸せなら、
明日からまたお仕事頑張れますよね!父さん一号さん!
って、あれ?誰にコメントしてるんでしたっけ?
2013.10.07.Mon

父さん一号。
ちょっと切ない響きですね。
それでも、いつでも会える距離にいて
またブログで成長も確認出来るし、
何よりこんな素敵な家族の一員になった銀次くんの成長ぶりは
父さん一号さんにとっても嬉しいことですよね。
小さい時の一週間は憶えてなくても
これからいくらでも憶えてもらうチャンスはありますよ。
父さん一号さん、頑張れ〜〜♪
2013.10.07.Mon

お父さん一号と涙の再会…
けど、そこは思春期の息子銀次
色々話したい、お父さん一号
息子に触れたい、お父さん一号
つれない、息子銀次・・・
思春期だから・・・

想像を膨らませ過ぎました・・・すみません。(笑)
銀次君、まだまだ、子にゃんこだもんね~
2013.10.07.Mon

こんちはー☆

↓ジェリードア大興奮!!
かわいい、すてき、ディズニーの世界☆

一体、どこに付いてるんじゃろ?
2013.10.07.Mon

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.10.07.Mon

銀次くんは人見知りしないんですね~^^
そして、撫でまくる父さん1号さんw

大きくなっていて驚かれたのではないでしょうか?^^
元気にやっている銀次くんに会えてよかったですね~。
2013.10.07.Mon

あらまぁ(*´艸`*)銀次くんの初代パパは工務店の方でしたか!
それは総監督さんのオウチならば!!と頭に閃いたのが、激しく納得出来ます!!
ずっと猫の為のオウチを手掛けていたんですもんね。ここのオウチなら託した子が幸せになるって確信していたんだろうなって思います。

うふふw涙涙の再会~って訳にはいかないけれど、
きっと笑いと愛に溢れた時間だったんだろうな~とお察し致しますよ♪
2013.10.07.Mon

コメントありがとうございます

■祐子 サマ
銀次は人見知りがなく、遊んでくれる人みんな大好き
なので、覚えていたかどうかはわかりませんでした。
リビングのドアを開けるまでは、キリっとしてるんです
が、顔見た瞬間デレデレです(笑)

■matilda サマ
ほんとになんとゆう偶然、我家の営業さんの奥さんが
保護されたんです。猫を保護するのも飼うのも初めての
二人でしたが、精一杯お世話してくれました。
手のひらに乗るぐらい小さかった銀次が
今や片手で持ち上がるギリギリの大きさですからね
感無量ですね~

■のん サマ
父さん一号は初めて猫と暮らしました。
知らないことばかりで本当に大変だったけど
楽しくて愛あふれる一週間だったと思います。
大好きすぎて触れ合いたいんです父さんは。
でもまだじっとしてられない銀次にとっては
五月蝿い父さんなのでしたww

■nekobell サマ
はい、銀次を連れてきたときは
涙涙のお別れでした。
でも我家を信頼してくれて、送り出したあとは
安心してくれました。
今まで数回会いに来てくれてますが
笑顔でばいば~いまたねって言ってくれます^-^

私の父も大好きな愛猫をかまいすぎて
嫌われてます(笑)

■そらねこにゃー サマ
父さん一号に励ましのお言葉ありがとうございます!
感激屋さんの彼なので、泣いてるかもww
もぉ何回か会いにきてくれているので
帰り際また来るからね~って笑顔で挨拶してくれます
名残惜しそうですが^-^

■cona サマ
初代父さんとも思いましたが、世代交代はなんか
寂しいと思い、一号にすれば二号と同じ土俵かな
と思って^-^

父さん一号にはいつでも会いにきてねと言ってあるし
家の向かいが空き家なので、ここ買って家建てれば
いつでも銀次に会えるじゃ~んと勧めてますww

■pupusann サマ
ぷふふ寂しく肩を落とした父さん一号の背中が
目に浮かぶようです(笑)

お客さんがくると銀次は遊びたくてテンション上がってるので
遊びたい!遊びたいの!もぉぎゅっとしないで
スリスリしないでぇ~~ギャーー
となって逃げられるんですよね。

朝、2Fで寝ている銀次に会いにいくと
おはよ~ぐるぐる~
おなかすいたーぐるぐる~
さみしかったのーぐるぐる~
とスリスリごちーんてしてくれるんですけどね~♪

■cuchiko サマ
ジェリードアはリビングのドアの横についてます。
お世話係が家に帰ってきたとき、猫にお出迎えしてほしくて
ドアをつけました。市販のキャットドアはさくらさんが嫌いで
通らないので、横にひらく扉にして、常時あけておくことにしました。
扉は普通じゃつまらないので、トムとジェリーに出てくる
ジェリーさん家のドアをイメージして作ってもらいました。
猫は喜んで通るのはもちろんですが
我家にお子ちゃまが遊びにくると、一番にドアを見つけてくぐってます(笑)

■猫目涼タ サマ
銀次は遊んでくれる人なら誰でもウエルカムみたいです
猫の家営業部長任命!

■冷やし猫 サマ
営業君、猫の家設計段階では、すごいな~
とは思うけど、いまいちピンとこなかった猫仕様ですが、
猫と暮らしてみて、なるほど!これは本当にすごい!
と改めて思ったそうですよww
で、今の夢は猫の家を建てる事だそうです^-^
2013.10.07.Mon

コメント有難うございます

■鍵コメサマ
訪問、そしてコメント有難うございますm(_ _)m
ご連絡ありがとうございました、またお邪魔させて頂きますね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://teamnecohouse.blog.fc2.com/tb.php/133-524c1346

 | HOME |