猫の家

猫と暮らす家を建てました。

2014.07.31.Thu

りゅうじ命日記事へのコメント有難うございました。


TNH総監督です。
改めて写真を見返して、
りゅうじロスが復活しちゃいました><
ほんとは笑顔で見てあげたいんですけど
1_IMG_0856.jpg

りゅうじがお世話が係りの背中を押してくれたから、
今があるんだろうと感じてます。
思い出すと後悔ばかりですが、それと同時感謝の気持ちでいっぱいです。
猫仕様の家を建て、ブログを始め、皆様と出会えてるのですから。

りゅうじの戻ってこれる場所を作ろうと思って建てた家。
1_IMG_3719.jpg

夢で見たりゅうじが連れてきた白い子猫を
家族に迎え1年が経ちました。
銀次(りゅうじ)、猫の家はどう?
まだまださくらには怒られてるけど、
楽しんでくれてればそれで十分です。
1_IMG_27244.jpg

ちなみに我が家の猫仕様はさくらとりゅうじに合わせています。
ですので、規格外の銀次は想定外のことばかり(笑)
まだまだ考えが甘かったなぁとか思っちゃいます。。。

皆様、ほんとに温かいコメント有難うございました。
お世話係はもちろん、りゅうじもとても喜んでます^^
1_DSCF5717.jpg
スポンサーサイト
2014.07.29.Tue

必殺!!冷蔵庫ブロック

ついにでました
必殺!!冷蔵庫ブロック

14072802.jpg


説明しようっ
冷蔵庫ブロックとは冷蔵庫の上にのり
上からかわいく覗いているように見せかけて
実は両手でドアをブロックすることにより
冷蔵庫を開けることができないという
恐ろしい技なのだっ

てへっ

14072801.jpg


てへじゃなくて
どいてください。
これからご飯作るんだから。

ちょっとまって!

14072803.jpg


その前に銀次にご飯を
あげるべきだと僕は思いますけど

14072804.jpg


さっき食べたでしょ

え?

14072901.jpg



聞こえな~い

14072902.jpg

いいからどいてくれ。


ちなみにこの冷蔵庫ブロックは
ブログ「222記」のにしき先輩が大の得意としています!
にしきパイセンの華麗なる冷ブロコレクションはコチラ
2014.07.25.Fri

りゅうじの命日

7月26日は先代りゅうじの命日です
2012年7月26日 5歳にして心筋症のため
虹の橋を渡りました。

14072610.jpg

りゅうじのお手手はホワイトソックス
というか手袋はめたクリームパンみたいで
その大きな手をむぎゅっとつかんでも怒りませんでした。

14072601.jpg


寝相はたいていあおむけキバ出し

14072602.jpg

得意なポーズは両手クロス

14072603.jpg


お腹には白いパンツ柄

14072609.jpg


お世話係が大好きで

いつもべったり

14072605.jpg


べたべた

14072604.jpg


すっぽり

14072607.jpg


甘えん坊

14072608.jpg


りゅうじのことを想うと
早く病気に気づいてあげられなかったことが
悔やまれて悲しくて寂しくて
どうしようもない気持ちになってしまいますが
虹の橋の向こうにいってしまったりゅうじに
私たちができる事といえば
心配をかけないこと
きっとそれが一番大事だと思うので
前をむいて、りゅうじを心に
がんばっていきます。

りゅうじ大好きだよ。
2014.07.24.Thu

銀次がやってきた日

今日で銀次を迎えてちょうど1年経ちました。

生後1.5カ月でやってきた銀次
ほんとに小さくて無事育てることが
できるのかと不安になったときもありましたが

14072101.jpg

無事大きくなりました。
しっぽもぴーーんとまっすぐに長くて
動物病院に行くと院長先生に
すごい長いね~と言われます。
猫が褒められると単純にうれしいお世話係デス。

ちなみにただいま体重3.65kg

14072102.jpg


先日は猫の家を建てた工務店の担当営業かつ
銀次を保護した人でもある第一父さんが遊びにきました。

あいかわらず銀次にデレデレの父さん。
「かわいい・・」とぼそっとつぶやく父さん。
でへ~って顔になってる父さん。
でも銀次にはちょっと避けられてる父さん。

14072103.jpg

一年前の今日、第一父さんが銀次を我が家に
連れてきたとき、家に入る前から父さんはすでに号泣
保護してから過ごした時間は一週間と短かったですが
その間に銀次に対して大きな愛が芽生えたようです。
大好きな大好きな銀次と離れるのが辛くて辛くて
それでも銀次が初めてあった私達になんの警戒もなく
ひざの上にのったりする姿を見て、
ここなら銀次が幸せに育っていけると
安心して心を決めてくれました。

銀次我が家にやってきてくれてありがとう
毎日銀次がいるだけで幸せです。
さくらさんはちょっと迷惑そうだけど
銀次がいない生活なんて考えられません。
これからも末永くよろしくね。
でもそこはね、台所はあがっちゃダメなんですよ。
おりないさいね。銀次。

14072105.jpg

くぅおらぁ~ぎんじぃ~!
おーりーなさーーーーい!!
2014.07.21.Mon

マシュマロボール

最近買ってみた新しい玩具
マシュマロボール
キャットニップ入りのフワフワボールです

14072110.jpg

ボール好きの銀次にと思って買いましたが
さくらさんの方が興味津々でやってきたので
渡してみたら大興奮

14072111.jpg

モフモフ腹毛全開で大興奮中

14072112.jpg

銀次にはピンクのマシュマロボールを
こちらも大興奮でした。

14072115.jpg

で、例によって大興奮だったのは最初の一回だけ
翌日はニオイもかいでくれないので
忘れたころまたフィーバーしてくれることを願い
おもちゃ入れに温存中・・・

2014.07.16.Wed

想定外のデビュー

我が家ではないと思ってましたが
ついにデビューしちゃいました。

冷蔵庫の上

14071601.jpg


なんか最近ホコリがついた足跡があるな~
なんて思ってたら
冷蔵庫の上にあがってたんかぃっ

どうやって登っているのかというと
冷蔵庫の隣にある作業台にあがり、
レンジを踏み台にして
冷蔵庫までジャンプっっ

14071604.jpg


キャットタワーにステップにウォークまであるっていうのにっっ!!!
なぜチミはわざわざこんなホコリっぽいところ
しかも見つかったら怒られるってわかってるところ
のーぼーるーんですかーーねーーーちょっとーーーー!!!

14071602.jpg


なんだいばあさん
そんなにキィキィうるさいでしょう
まぁちょっと落ち着きなさいよ
さぁさぁお茶でも飲んで

なんて顔してお手手舐めてますけどっ

聞いてるの?聞いてないでしょ
聞こえてるけど聞いてないフリしてるんでしょっっ

14071603.jpg


あーもぉすっっかり気に入っちゃいました。
作業台に上がられるのは何かと困るんですが
冷蔵庫の上にいると静かにしてるので
まぁよしとします。
だって猫の家だしねっっ

14071605.jpg
2014.07.09.Wed

ねぇ、おかわり頂戴ってば!

sanbouが相変らず忙しい日々。
自分が先に帰宅し、猫ズにご飯を。

そして数時間後。。。
視線を感じ、見てみると。
銀次は物足りません、おかわりください!の顔w
IMG_1685.jpg

さっき食べたばかりでしょ、また後でねと言い聞かせ。
一旦諦めたようで、ご飯場所から移動。
と思ったら、手に気持ち良い感触が。

1_IMG_7639.jpg

ねー、おかわり頂戴ってば!

こんなことされたら、タマラナイじゃないかっ!
と負けておかわりを少々あげちゃいました。

この銀次の仕草に勝てる人募集中(笑)
2014.07.07.Mon

お誕生日おめでとう♪

このところsanbouの仕事が超多忙のため
代わってまたまた総監督でございますm(_ _)m

年齢は5歳で止まってますが、今日7月7日はりゅうじの誕生日。
実際の誕生日は不明、家族にした12月で生後約半年くらいとこと。
自分とさくらがゾロ目誕生日なので、合わせました。

りゅうじとの出会いは、出勤用に借りてた駐車場で、
野良が生んだ子供たちです。
りゅうじは3兄弟の中で一番大人しい子でした。

1_P1000036.jpg

りゅうじとなるキジトラの第一印象は、
すげーブサイクな子(笑)
しかし野良の子ですが、近所の方々に可愛がられ
人見知りは全く無し。
むしろかまって~と言わんばかりでした。

三兄弟の中では活発な長男がすぐに旅立ち、
残るは茶トラ、キジトラ。
これから寒くなるであろう11月を迎えた時点で、保護を決意。
2匹を保護して、さくらと一緒に暮らそうと考えました。
しかし、いざ捕獲というときに茶トラに逃げられ
結果キジトラしか保護できませんでした。。。
保護失敗によって警戒されてしまったようで><
その後茶トラとは会えず。
1_IMG_0845.jpg

保護する前に一度だけ、
キジトラがお母さんを連れてきたことがありました。
何故かわかりませんが、警戒心無く自分に寄ってきたんですよね。

キジトラを自分に託してくれたような気もします。
ただ母猫に会えたのはその一度だけ。。。
1_IMG_0507_1.jpg

キジトラとは仲良くなれたのもあって、保護の時はすごく簡単でした。
その足で猫医者へ連れて行き、検査の結果はれて我が家の家族となりました。

君は今日から「りゅうじ」だよと。
りゅうじ、お誕生日おめでとう♪
1_IMG_2786.jpg

2014.07.01.Tue

りゅうじからのメッセージ

こんばんわ、総監督ですm(_ _)m
今日は銀次を家族に迎え入れたワケを書いてみます。

みなさんは夢で見たことは憶えてらっしゃいますか?
自分は朝にはすっかり忘れてます。。。

ですが、2年前りゅうじが亡くなる数か月前に見た夢を未だに忘れません。
それは、とても大きな蜂が自分の手の甲を刺す夢でした。

あまり気にしないタイプですが、やけに鮮明に憶えているため夢占いで調べてみることに。。。
良い事も悪い事も色々書いてあって、さっぱり解らーんというが結論。
気に留めるとしたら「健康注意」「環境変化」くらいで。

結果、とてもとても大きな環境変化でした。
さよならも言えない突然の別れで。

1_DSCF5728.jpg

そしてもう1つ、りゅうじが亡くなる前と亡くなった後に見た夢があります。
それは、りゅうじが1匹の白い子猫を連れてくる夢です。

猫の家へ引っ越し完了後、りゅうじのお墓へ報告に行きました。
「戻ってこれる場所の準備はできたから、いつでも帰っておいで」と。

ちょうど1周忌を迎えるタイミングで彼は現れました、そう、銀次です!
彼は夢にまで見た白い子、そして1匹だったのです。

1_IMG_0509.jpg

全てはこじ付けですが、我が家にはりゅうじからのメッセージだったんだなと思っています。
白い子猫に生まれ変わるから、家族にしてね!という。

りゅうじ、おかえり♪
そして銀次、猫の家へようこそ♪
1_ryuujisakura.jpg

寝っころがるりゅうじにちょっかいを出すさくらさん

 | HOME |