猫の家

猫と暮らす家を建てました。

キャットタワー

OLD »
2017.03.12.Sun

春の日差し


日差しが暖かくなってきましたね。

17031201.jpg


今日は珍しく

17031202.jpg


ふたりでひなたぼっこ

17031203.jpg
スポンサーサイト
2014.03.06.Thu

交換可能な爪とぎポール

猫の家では爪とぎ用に
キャットタワーの横に長さ70cmのポールを
取り付けました。

14030701.jpg

家づくりの打合せを始めた当初は無かった爪とぎポールでしたが
ある日、キャットシッター、猫の森で有名な南里秀子さんの
講演会が新潟であると聞き、行ってみることに。

講演会は猫と暮らすうえでの様々な困りごとを
何が原因で、どうしたら解決できるかという
とてもためになるお話でした。
その中のひとつ、猫の爪とぎについてのお話
家の色々なところでバリバリされて困っている場合
大抵は猫が満足できる爪とぎ場所がないのが
原因なんだそうです。

なので思いっきり爪とぎしてもいい場所を作って
あげることが大切だと聞きました。

そして猫は立って爪とぎするのが
一番満足できるスタイルだと聞き、
これはぜひとも猫の家に取り入れなければ!
と考え、さっそくあれこれ調べていたところ
ネットでキャットタワーの板やポールが
痛んだら交換できるようにパーツ販売を
しているお店を見つけました。
ここで買った長いポールを家のどこかに取り付けたら
しかも交換可能な形で!それってすっごくナイスアイデアかも!

そう思いつき、さっそく設計君達と話し合った結果
窓辺の板の下にもう一枚板を追加して
ポールを取り付けた現在のスタイルになりました。

14030702.jpg

ポールは上下をビス留めしてあるだけなので
古くなったら交換可能。

060704.jpg


しかし、かっこよく取り付けたのはいいけど
使ってもらえなければ意味がない。
とりあえずは遊びなれたキャットタワーも
リビングに置いておこうかと出してましたが、
さくらさん新しいポールも気に入ってくれて
バリョッバリョ力強く使ってくれて大成功っ!

060702.jpg

そんな感じで我が家の交換可能な
爪とぎポールは完成いたしました。

14030703.jpg


ちなみに買ったポールはコチラ

2014.01.19.Sun

不満顔もいけてます

リビングの窓辺に置いてある猫ベット

14011904.jpg


いつもはさくらさんの場所なのに
今日は銀次が入ってべろんべろんのべ~ろんと
なめまくり

14011901.jpg
14011902.jpg


コラ銀次
べっちょべちょにしないのー!
と叱ると

なんだよ~

14011903.jpg

ふふふ
不満顔もいちいちかわいいやつめっ

2013.10.22.Tue

映画、見に行ってよかった~

先日ひさびさに映画を見に行きました。
陽だまりの彼女

は?ラブストーリですかwww
まったく興味なかったのですが
会社の嵐ファンの女の子にぜひぜひ見に行ってくださいと
映画のチケットを手渡されました。
え?なんで?と聞くと
どうしても見てほしくてチケット買っちゃいました。
とのこと。
そこまで言われちゃうと気になってきたので
相方と見に行ってきましたこの映画。

とっても、よかったです。
この映画見れてよかったー!

そして今度は私がオススメしたい。
ぜひぜひぜひぜひ見てください。
年齢も性別も関係なく。
ラブストーリーとか無理!って人もぜひ。
ちょこっとですがかわいい猫もでますから(笑)

見た人はこっそりコメントくださ~い♪


陽だまりのあたし

13102101.jpg
2013.10.15.Tue

ニクキュウ

最近リビングでもちょっと寝るようになってきた銀次
今日は気が付くとキャットタワーでお休み中
これはニクキュウ撮影のチャーンス!!

13101410.jpg


ピンクのお手手
大きくなったなぁ~
銀次は手をにぎにぎしても怒らないので
よくお世話係ににぎにぎされちゃってます。

13101411.jpg


ピンクのおみ足
うさぎさんみたいね~

13101412.jpg


なんだよぉ~
無許可撮影禁止~

13101418.jpg

もぉ撮っちゃいました~♪

 | HOME |  OLD »