猫の家 日々

猫と暮らす家を建てました。

猫の家Q&A

2014.03.15.Sat

造作キャットタワー

ご質問いただきました。
キャットタワーの板はどうやってついているのか?

14031501.jpg


我が家の設計君に聞いてみたところ
ビス留めとボンドです
と教えてもらいました。

業者の方ならわかる話なんでしょうが
素人目じゃどうやってビス留めしてるのか

さっぱり

14031502.jpg

わからんです

14031503.jpg


これは建築中の現場
すでに板はついており、ただいまボンド乾き待ち中

14031504.jpg

支えの棒にはさわらないでください。

14031505.jpg

色んな工夫の結果
素敵なキャットタワーになりました。

14031406.jpg

スポンサーサイト
2014.02.06.Thu

猫立ち入り禁止の部屋

先日、コメントに次のようなご質問をいただきました。

Q.「お家の中で猫ちゃんが入れないようにした部屋はありますか?」

A.「2階は猫が入れないようにしました。」

我家は1階、1.5階、2階からなる
スキップフロアの構造になっています。
1.5階から2階に上がる階段手前に
猫が入らないようゲートを作りました。

14020401.jpg


マンション暮らしでは夜中にご飯の催促で何度も起こされ、
機嫌が悪いと布団にチッコされるかもと警戒しつつ
喘息のお世話係嫁は猫毛対策でマスクをして寝ておりましたので
新居ではクリーンな部屋で猫に起こされることなく
快適な安眠を夢見ておりました。

そして作った猫立ち入り禁止部屋
がっ、引っ越してからさっそく2階で寝たところ

ねぇ~ちょっとーいるんでしょー!!
なんで一緒に寝ないのーー!ねーーー!!!

14020601.jpg

いままで一緒に寝ていたのに、いきなり一人にされたら
そりゃ不満ですよね。
こうなることはわかっていました。でも何日か続けば
諦めて受け入れてくれるハズ。かわいそうだけどここはぐっと我慢。
しかし天井が高くなっている階段下で鳴かれると声がすごく響く!
そして階段を上り下りしてウロウロして落ち着かない様子が
伝わってきて、こちらも寝ていて本当につらかったです。
とりあえず一晩耐えてみましたが、まったく寝た気がしない。

そして2日目もさくらさんの抗議は続き、
まったく諦める様子のない鳴き声に耐えられず
早くも白旗を揚げたお世話係
引越し2日目にして2階の寝室は諦め、1階リビングの畳コーナーに
布団を引いて寝ることに・・・
以来リビングでさくらさんと一緒に寝ております。
あいかわらず毎晩ご飯ちょうだ~い、と起こされつつ。

良く考えれば、今まで猫と一緒に寝ていたのに
それを辞めること自体無謀な考えでした。

しかし、新しい家は風通しがよく
また極力リビングにモノを出しておかないようにしているので
ホコリや猫毛があまりたまらず、喘息はだいぶマシになりました。

でも猫が入らない2階にウォーキングクロゼットを作り
服を置いたことで、以前より服につく猫毛は激減しました。
やっぱり2階は猫立ち入り禁止にして良かったです。


が、


引っ越して2ヵ月後の2013年7月に
新入り銀次をお迎えすることに
その際さくらさんから隔離して、かつエアコンがある部屋
となると2階の寝室しかなく、猫立ち入り禁止だった
2階は銀次の部屋となることに。

14020602.jpg


当初は新しい猫をお迎えしたら1.5階が新入り部屋に
なるかな~とは思っていましたが、とりあえずまだ
使用目的が決まっていない部屋だったのでエアコン設置を
後回しにしていたため、いざ新入りがやってきても
エアコンもついてないし、洗濯物を干す場所になってるしで
猫部屋にすることができませんでした。

しばらく2階は銀次の部屋になりますが
そのうちさくらさんが受け入れてくれれば
一緒に1階で過ごしてくれるようになると思っていました。
しかしなかなか思うように距離の縮まない2猫。
銀次をリビングに出しておくとさくらさんがのんびりできません。
ということで半年たった今もお世話係が出かけるときは
銀次は2階の部屋に帰ってもらっています。

しかも銀次は自分の寝る場所は2階だと認識してしまい
眠くなると早く2階に帰ろうよ~とアピールするように。
これだけ気に入ってると2階の銀次部屋を廃止するのは難しそうです・・

14020603.jpg


ということで
Q.「お家の中で猫ちゃんが入れないようにした部屋はありますか?」
に対しての正確な回答は

A.「猫立ち入り禁止部屋を作りましたが結局猫入ってます。」

となりました。

今後猫の家をお考えの皆様へ

・新入り部屋はきちんと考えておくべし!エアコンは必須!
・現在猫と一緒に寝ている場合、寝室を別にして寝ることは無理!


皆様、快適な猫の家Lifeを!

 | HOME |